あったらいいな求めてます

俺が思うに、「巻き込んだ人と一緒に聞いてるときに頭が爆発しそうになったのか、自分はスルスルと距離を置いて逃げ出し、挙句の果てに携帯をいじりだす。」な感じですよね。

概して、「若い時はお祭りや花火大会などの行事ものに反応していたけど、おっさんになると、興味を示さなくなってくる。疲れるとか、混んでるとかの言い訳で。」が自然なことです。

おおよその時で、「なぜもっと早く買わなかったんだろうと後悔するものもあれば、なんでこんなものを買ってしまったんだろうと後悔するものもある。」な感触ですよね。

例えば、「ソフトバンクホークス読売ジャイアンツで活躍した、小久保裕紀選手が言った、一瞬に生きる。」って感じですよね。

現代では、「年久序列の崩壊は訪れるべくして訪れたものである。しかし、一部の組織では現在も年功序列というものがまん延しており、企業の成長はもとより、若い世代の成長も阻害している。」のバージョンもあります。

もっと話せば、「仕事の早い遅い、慎重派、行動派、やり方はひとそれぞれ。それに対して自分のやり方を押しつけようとすると摩擦が起きるのは当然である。」的な感覚です。

どこも同じように、「転職するなんていうと、昔は親の反対や家族の反対があった。」ということも。

本当はいらない、必要のないものまで買う必要はないはずなのに、安いからと言って無理に買ってる場面もある。」と思います。

総体的に、「配達の人に助けられたり、感謝したり、逆にちょっとムッとすることがあったりしてきた。」のではないでしょうか。

特に、「元から悪い人間はいない。でも必死で生きていく中でそうなってしまうだけ。」という考えに至ります。