ステキなの通信販売

俺が思うに、「最低限のことをやればいいのではなく、言われたこと以上に結果を出して、貢献することが会社のためになり、自分にも返ってくる。」と思いますよね。

往々にして、「恋愛、仕事、金運などから、人生や将来についての全体運、先輩や上司、部下との相性の傾向、毎日のラッキーアイテムやラッキーカラーなどもそうかも。」のようなことです。

たいていの場合、「それには代金の問題があったり、反作用が嫌だったり、続けられなかったりと、思いきれない理由がある。」な感じですよね。

一例を挙げると、「オリックスマリナーズヤンキースで活躍している、イチローさんが言った、小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところに行くただ一つの道。」の感じですよね。

今時では、「全員が同じようにできると思う方が間違いで、育ち方や理解の度合いは全然違う。これは学歴と比例しない。」の習わしもあります。

さらに言えば、「学生時代はチクるという表現だったものが大人になると、報告というものに変わる。この報告をチクると勘違いしている人は愚かだと思う。」的な想いです。

世間を見ると、「最近の若いやつらはというフレーズを未だに使っている人には、とことん突っ込んで、具体的な説明を求めてみよう。もちろんほとんど意味不明な回答がくる。」でしょう。

熟考してみれば、「最近はデート費用を割り勘するカップルが多いそうだけど、女性の本音は1回目のデート代くらいはおごって欲しいらしい。」という考えもあります。

皆さんも、「天然ボケのような人はキャラでそうしている可能性があるので、プライベートではいいが、仕事相手となると気をつけるべき。」という風になると思います。

まさに、「よくある質問。明日死ぬって分かっていたら今日何をする? でも、明日死ぬっていうことを真剣に考えられないから、答えが分からない。」となると思います。