ピタッとはまる見回り中でーす。

僕の考えでは、「最低限のことをやればいいのではなく、言われたこと以上に結果を出して、貢献することが会社のためになり、自分にも返ってくる。」ですね。

往々にして、「まぁ本人は頼ってるとか、やってもらているとか意識は全くなさそうだけど。(やる方もやる方っていう意見もありですな。)」みたいなことです。

ほとんどの時は、「何度かチャレンジしたけど、まったく納得できなず、結局は泣き寝入りというか、うやむやのままにされてしまう。」な思いですよね。

だた、「本田技研工業(ホンダ)の創業者である、本田宗一郎さんが言った、チャレンジして失敗を怖れるよりも、何もしないことを怖れろ。」のようなことですよね。

現代では、「すごく流行った商品でも類似品(コピーではない)が、かなりお値打ちであったりもする。」のバージョンもあります。

もっと話せば、「ある一定の方向~しか物事が見れないと、良いと思ってとった行動でも他方から見ると、迷惑だったり、意地悪だったりする。」的な考えです。

感覚的に、「他人から注意を受けた時には、途中で反論せず、最後まで聞くこと。相手もまず自分の考えを言った上でないとあなたの発言を受け止められないから。」がありがちです。

想像すると、「最近はデート費用を割り勘するカップルが多いそうだけど、女性の本音は1回目のデート代くらいはおごって欲しいらしい。」ですね。

皆さんも、「若いうちは洗脳されるくらい言われたことを忠実にやってみる。その経験が新しいことを生み出す力になる。」という風になると思います。

決定づけるのは、「どんなに真剣にがんばってもダメなものはダメ。どんなに遊んで不真面目にやっても良いものは良い。」という考えに至ります。